1. >
  2. 忙しい主婦のずぼらスキンケア

忙しい主婦のずぼらスキンケア

毎晩入浴後に必ずするのは、化粧水・乳液での保湿です。それ以外は乾燥する時期にアイクリームで目元口元の保湿をする程度です。あまり美容に詳しくなく、どちらかと言えば疎い方なので、時間をかけずにぱっぱとできる方法でしかスキンケアはしていません。今は子供が小さいのもあって、元から時間をかけていないのにさらに手抜きになっています。ですが、私にはこの方法であっているのか、特に肌荒れなどもせずに過ごしています。年に一度あるかないかの吹き出物や肌荒れの際には皮膚科へ行って保湿剤を処方してもらっています。程よく手抜き程度が合っているのでしょうか…。

私のこだわりのスキンケア方法

牛乳石鹸で顔を洗うと毛穴の汚れが落ちます。ゴシゴシ擦らないように、洗顔ネットでしっかり泡だててから洗います。洗顔後は、すぐに化粧水をつけないと乾燥してしまいます。コットンは肌への刺激が強いので、手でつけています。叩くのも厳禁です。極力肌を擦らないように注意しています。化粧水と美容液や乳液は間隔をあけてつけています。そうすると、肌にしっかりと浸透します。顔もマッサージをすると、血流が良くなり、たるみ防止にもつながります。合わせて頭皮もマッサージすると良いです。

皮膚の乾燥は美容の大敵

以前はそのようなことはなかったのですが、ここ2,3年程、季節の変わり目の皮膚の乾燥がひどく、スキンケアに注意するようになりました。

特に足の乾燥がひどく、カサカサ粉をふいたりはしないものの、うろこのようになっており、触るとザラザラしています。保湿クリームをつけたり、たまに、アロマが好きなためオイルに好きな精油を垂らして(ダイエット効果があるもの)マッサージを兼ねてつけています。

皮膚の乾燥が老化の原因に繋がると以前友人に聞いたため、保湿には気を付けるようにしています。

このページのトップへ